メンバー紹介 2023.01.13

みなさん、こんにちは。キャリツクS 1期生の佐藤 翼です!今回は同じく1期生として活躍をしている小野圭吾さんに取材してきました!彼の心にある熱く燃えている夢に迫るため、彼の価値観や今後の目標をみなさんに紹介していきたいと思います!

プロフィール

名前:小野圭吾
学年:大学3年生
期生:14期生(キャリツクS 1期生)
趣味:野球観戦(家の壁中に阪神タイガースのユニ飾ってます!)、あと子供のころ少林寺拳法9年やってました!
現在の活動:セールスチーム

営業力を磨きたい!

ーー本日はよろしくお願いします。

圭吾:お願いします!

ーーまずはキャリツクに入ったきっかけを教えてください。

圭吾:とにかく営業力を磨くために入りました!

ーーなぜそう思ったんですか?

圭吾:将来起業することを考えてて、そのためには営業スキルを高めてトップセールスマンになることが必要だと考えたからです。

ーーということはセールスチームに入ったのもそれが理由ですか?

*セールスチーム=法人向けの営業を行っているチーム

圭吾:そうですね!たくさん営業経験を積みたいし、あと友達から「けいごはしゃべるの大好きだから営業向いてるよ」って言われるくらいに自分自身はしゃべるのが大好きなのでそこも営業に活かしたいなと思って入りました。

ーーそうなんですね。普段の活動を見ていてるとすごく楽しそうにしてるなって感じます!

圭吾みんなとミーティングしたりとか、企業の社員さんたちとたくさん話せたりできるのでほんとに楽しいです!

ーーいいですね!

圭吾:今日商談したときなんかも商談と堅苦しく言いつつも普通に会話してるみたいな感じでずっと楽しかったです。それに商談のアポとった企業の方が「今の学生さんは自分から挑戦していてすごいですね!」って言って褒めてくださったので本当に嬉しかったです!

ーーそれは嬉しくなりますね!

サークル作っちゃいました

ーーではキャリツクを新しく立ち上げる方を選んだ理由って何ですか?

圭吾:俺、何かを立ち上げるのが好きなんですよね。すごく楽しいですし、達成感が味わえるのでそんな立ち上げる経験をキャリツクでもしたいなって思ったのが理由です!

ーー何かそう思った背景があるんですか?

圭吾:実は大学に入って先輩とサッカーサークルを立ち上げたんですんよね。

ーーえ!そうなんですね!

圭吾:大学には経験者向けのサッカーサークルがあるんですけど、未経験の人が気軽に入れるようなサークルはなかったんです。なので「未経験の人でも楽しめるサッカーサークルを作っちゃおう!」って思ったんです(笑)

ーーそこで「作っちゃおう」ってなるけいごさんがすごいです(笑)実際に立ち上げる際はどんな工夫をされてたんですか?

圭吾:とにかく「初心者が楽しめる」ってことをモットーに作りました。外部でコートを借りてきたり、あとはサークルの認知度を広めるために先輩と一緒に有名人のプレーを真似した動画なんかをSNSに載せて話題性をつけました!

ーー今では何人くらいいるんですか?

圭吾:70人以上所属してます。

ーーめちゃめちゃすごいですね!圭吾さんの話を聞いていて、立ち上げの魅力を感じました!

頑張ってる姿を親に見せたい!

ーーここまで取材をしていてサークル立ち上げの話でも、キャリツク内での活動でもすごく行動力があるなって感じたんですけど、これほど主体的に動けるのには何か理由があるんですか?

圭吾:それでいうと2つ理由がありますね。1つ目が受験での失敗経験で、大学受験で失敗してすごく悔しい思いをしたんですよ。なので大学に入ってからはその悔しさをバネにここまで活動してきました。

ーーそうだったんですね。

圭吾:とにかく受験とか今まで負けてきた人たちにリベンジしたいって思いが強いんです。小さい時から勉強も部活も何もできなくて、そんな自分を奮い立たせるために動いてる感じですね。それにキャリツクでの活動でも受験に失敗した分、社会人になるための知識や実績が欲しいっていう思いもあるので主体的に動いてるんだと思います。

ーー勉強での悔しい思いが原動力の1つになってるんですね。

圭吾:そうですね。それにトコトン努力するようになりました。例えばバイトでも調理技術や接客技術を競う大会があったんですけど、人の何倍も努力して県1位を目指してましたね。

ーー県1位ですか!それはすごいです!向上心が強いですね。

圭吾:ありがとうございます。

ーーでは2つ目の理由は何ですか?

圭吾:俺が5歳の時に親が離婚して母子家庭になったんですよ。なのでここまで育ててきてくれた母親に感謝しなきゃって感じて親孝行がしたいなと思ったんですよね。

ーーつまり両親への感謝の思いがエネルギーになってるんですね!

圭吾:そうですね。サークルの立ち上げやバイトでの大会、キャリツクでの活動などそれぞれの活動が親孝行の1つになっているんだなって感じています。なので頑張りを親に見せれるよう全力で取り組んでいます!

ーー辛いことがあってもそれを何とか乗り越えようとするところに原動力があるんですね。本当に素晴らしいと思います!

全部を全力で

ーー最後に今後の目標をお聞きしたいです!

圭吾:とにかくトップセールスマンになるのが一番の夢です。そのために全部を全力でやりたいです!

ーートップセールスマンになって何か実現させたいことがあるんですか?

圭吾新しく企業を起こして家庭環境などで希望を失っている人に夢を与えられるような環境を社会に作りたいって思ってます。やっぱり自分自身、家庭環境で困難があったので自分みたいな人を助けたいんです。

ーーそのような環境を実現させるためにトップセールスマンを目指しているんですね!

圭吾:そうです!何でも挑戦できるような環境を社会に作りたいです!

ーー素敵な夢ですね!けいごさんなら絶対実現できます!最後にキャリツク生に向けてメッセージをお願いします!

圭吾:キャリツク生はみんな良い人ばっかりで毎日が楽しくて本当に幸せです。困った時とかいつでもみんな相談に乗ってくれるのですごく感謝してます。そんな皆さんともっともっと話したいので、気軽に話しかけてください!

ーーけいごさんの熱い人間性を知ることができて、僕もなんだか熱い気持ちになりました(笑)本日はありがとうございました!


インタビュアー:佐藤翼

ライター:佐藤翼

話を聞く LINE INSTAGRAM